August 19, 2018

ご存知の通り(じゃないひともいると思うけど)、
私は非常に好きなものことひとが多い。
面倒なので「スケオタでジャニオタで洋画洋ドラ沼の英国厨です」、
と言っているけど、これ以外にも本当にたっくさん「好き」がある。

で、今日はネガティブにそのことを書くつもり。

私は邦画邦ドラが好きではない。
勿論好きな作品・監督・俳優も少しはいて、
その人達に対しては結構情熱注いだりもするけれど、
洋画洋ドラに比べたら多分1と99ぐらい熱意が違う。
正直当たりなんて10あって1あるかどうか。
でも言いたい。興収上げてる邦作品をバカにすんな。

例え「中身がない」と思ったとしても、
「薄っぺらいキャスト頼りの興収高い作品」
>越えられない壁>「中身濃くて芸術性が高いけど興収低い作品」
なんだよ、この国の現状では。
演技力がじかに評価されて受賞出来てお金になる国々とは違うの。
そして、興収が高い作品は星の数ほどいるだろう業界のひとたちの、
(メインどころだけじゃなくて本当にちょっとの作業をする人たちも含め)
メシのタネ、生活のタネ、ひいては次の創造のタネになるんだ。

何を言ったって私がジャニオタだからだと思われるので、
大抵は肯定も否定もせずに、ただ笑っていることにしている。
反論してもめたら「これだからオタクは」って言われるだけだから。

でもやっぱりムカつくものはムカつくんだ。
あなた達がごくせんをつまらないと思ったって私は12回観た。
PとJKを漫画実写だと馬鹿にしても私は試写から見に行った。
コードブルーをつまらないと思ったって私は面白いと感じた。
どこの誰がハウルの木村拓哉を力不足だと叩いても、
私は英独仏中のハウルを観た上で、
日本のハウルが世界一かっこいいと心の底から思ってる。

同じようなことで。
投票系の賞の話でよく聞く「ジャニ(若手俳優)受賞は組織票」。
例をあげると、ベストジーニストとか、ハットグランプリとか。
当たり前じゃん。オタクは行動してるもの。
最近はBot組んで不正できないシステムになってるからこそ、
ファンは担当に光をあげたいから、必死になってる。
Twitterやインスタ等ハッシュタグ、面白いブログの更新、
SNSで周知、己にできること全部で自担のために行動してる。
その結果、受賞するのは当たり前だと思う。
気に食わないならあなた達が思う、
「受賞すべき人物」を受賞させるために行動すればいい。
「積んでる人の方がリターンある」って当然じゃん。
(私の言う「積む」には無論チケット転売系は含まれない)

声高にオタクを誇りに思うつもりも威張るつもりもないけど、
何もせずに文句を言う自称多趣味な知識人より、
CD買って雑誌買ってグッズ買って遠くまで見に行く、
お金と負担を払って行動するオタクの方が余程経済動かしてる。
推しのドラマの視聴率と評判は毎週調べる、
悪かったらなるべくグッズと円盤買ってペイできるようにする。
よかったら更に色んな人に見てもらえるように口コミ広める。
自然にやってることだし何の法にも触れてない。
オタクとバカにされることも承知した上でやってる。
ずっとオタクだからずっとバカにされて生きてきたし、
これからもきっとバカにされつづけて生きていく。
そんな覚悟なんてとっくの昔に済ませた。

でもオタクが大きな数字であることはわかってほしい。
まぁ、書いたところでわかるわけないだろうけれど。
わかるならとっくに説明してこんなイライラブログ書かない。
エアリプのつもりはないけれど、
Twitterでいろんな人やワードをミュートするきょうこの頃。
勿論、SNSなんて一昔前の2ちゃんのチラ裏と同じで、
何言っても何つぶやいてもいいと思うんだよ。
何を褒めようが叩こうがけなそうが自由です。
言論弾圧する気なんて一ミクロンもありません。
でも自分にマイナスな文言は見たくないから自衛する。
結果として交流が減ってもそれは諦めて欲しい。

罪はないけれど、「何かしちゃった」んですよ、あなた達は。
私は「何かされた」と感じた。それだけの話。


(22:20)